MotoWeb-Log

アクセスカウンタ

zoom RSS 乗鞍初(?)参戦!〜 がしかし。

<<   作成日時 : 2016/08/30 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第二次Kワちゃんショック!

乗鞍山頂からちょっと下った付近

...はさておき。

レースは序盤からぺーシングの感覚がイマイチ掴めず、何とも煮え切らん走りに終始。ダメだこりゃ。(-_-;)


■  □  ■  □  ■  □  ■  □


 さて、 この夏の終わりの乗鞍といえば、 天候不順や土砂崩れなどで過去 3年もフルコースのレースが開催できなかったワケですが、 「さすがに 4年も連続するこたないやろ」 という根拠に乏しい確信と、 「なんとなく抽選当たる気がする」という根拠のない自信とで、 試しに応募してみたところ、 あっさり当選。
大会当日の朝、 雲が立ち込めるスタート地点付近
大会当日朝のスタート地点付近。 雲が立ち込め、 不順なお天気。


今年はフルコースと発表はされたものの、 しかし天気はやはりぐずつき気味。 午後には回復しそうですが、 レースは朝ですからね。

とはいえ青空も
とはいえ準備してたら遠くに青空と、 数時間後には走ってるはずの天空の路も。



 今年、 満を持して 乗鞍初参戦!
...と言いたいところですが、 実はそれはウソ。 もう遠い遠い昔、 まだバイクがクロモリ(ええ、 GIOS号でっす)で 11kg超あった頃、 サイクルジャージはおろかレーパンすら持っておらず、 Tシャツ短パンで出場経験あり。 当時 85分でした。
そして喜びも悲しみも幾年月、 今を遡ること 6年前、 組み上げたばかりの T-Cube 号と共に、 PGBTの仲間たちと一度ガチ試走にやっぱり 85分、 寄る年波を機材の進化で賄ったタイムでした。


画像
今回、 たまたま全く個別で応募してた秋組 Kワちゃんと。

 4月の伊吹山、 そして6月の富士ヒル の結果を鑑み、 目標いや想定タイムは 70分以内...はむしろ堅い、 くらいな気分で臨んだレースでしたが...


スタート

 男子 E組 (の第何ウェーブか)、 スタート!
しかし他の年代別カテゴリは 5歳刻みで人数も男子Eの半分〜1/3くらいなのに、 男子 E だけはナゼに 40代全網羅で千人超えの大所帯なんでしょうか。(^^;)

 序盤、 飛び出したトップ集団に乗り損ねる、 というか何となくやり過ごしてしまったが、 これが最初の失敗とも言えるし、 今思えばこの日の自分ではどだい千切られてたとも思えるし。

第二集団のペースは思ったほどには上がらず、 予定よりだいぶ遅いラップタイムのまま三本滝CP1 を抜け、 斜度のキツい中盤へ。 勾配4〜5% に緩んだ区間で時速 20km/h 付近をフラフラではお話にならん。 10km 中間地点で遅くとも 30分は切らないとと想定してましたが、 トンでもなかった。

ここから先はタレるばかりなり。
勾配のきついつづら折れ区間、 右から他の選手たちをパスしたくても、 左カーブでは皆さん勾配の緩い外側に集中し、 スペースが取れずペースを乱されたり。  このあたりは霧が濃く、 すぐ先のカーブが見通せないこともしばしば。

位ヶ原山荘...
なんてこった!  「目標タイム」はおろか、 想定タイムからすら 2分以上の遅れ。

大雪渓付近?
なんかしかし、 息が上がりまくるわけでもなく、 筋肉が悲鳴上げ始めるわけでもなく、 全体的にギリギリな感じでもないのに、 何故かこれ以上追い込めないもどかしさ。 
空気の薄さゆえかもと思うも、 今日は前半から終始こんなんで。

 森林限界を抜けると、 霧(雲)の上に出た感があり、 乗鞍の素晴らしい景色が望めたのがこれ幸い...も楽しめる余裕なんて当然ないよね!



そして...美しき天上の眺めの中、 特筆すべきこともなくゴール。

ゴール

 なんやろ、 この虚無感?... タイムは 73分3秒。 
これでも完走 1,126人にも及ぶ同組カテゴリ中、 上位 6% ではあるものの、 自分的には惨敗。 想定 70分を切れなかったとは。  メンタルも含め、 まだまだやわ。
と言いつつ一方で、 これが今の実力相応のタイムなのかも知れません。

■  □  ■  □  ■  □  ■  □


さて...
画像

 ...今回同行の秋組 Kワちゃん(写真左)。 まだ若い男子C組。
初めて彼に坂で千切られたアノ夏の日... (今も同じその夏だが ^^;)  既にトホひ追憶の彼方に埋もれかけ...るわけはなく、 あの時のショックは今でも忘れられぬまま、 早や 7週間。

今回初の「公式戦」で、 清々しいまでに彼には水を空けられました。  その差ナント 4分強。
なんてこった orz... しかし速くなったな。 それはちゃんと認めてやらな、 せめて!


乗鞍山頂
乗鞍ゴール付近





グリグリとスタート直前まで巻き戻して...
猪野さん
NHK チャリダー★ の坂バカ、 猪野さん!  同じ組、 たまたまスタートもほぼ同位置。 
集中力を高めるべきレース開始直前に声を掛けさせていただき、 すみませんでした!
声掛ける瞬間が、 今日のレースで一番心拍がバクバクしましたぁ〜。
でも...、 レースは負けへんで!( `´)o





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
乗鞍初(?)参戦!〜 がしかし。 MotoWeb-Log/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる